教室ICTソリューション

教室ICTソリューション

  • New
  • おすすめ

教室ICTソリューション

CreativeSquareは、アクティブラーニングの導入を支援する設備を段階的に拡充し、発展的に利用できます。教員の授業内容や教室の利用頻度に応じて、3ステップで段階的に設備の拡充を図ることが可能です。

特長

ラーニングコモンズとしての利用の幅を拡大

”書く”エリアが広く、複数のグループ討議やブレインストーミングなどに最適。模造紙を貼って書き込んだり、複数グループでのアクティブラーニングなども可能です。プロジェクターの映像も歪みなくキレイに投影、映像教材に補足の書き込み等もできます。
また学生用電子黒板はホワイトボード壁紙と合わせて多目的に利用できます。指タッチで書き込みやマウス操作が可能なのでペンなどの筆記用具は必要ありません。パソコンやタブレット等の画面を無線で投影可能、さらに4画面までの比較表示を使えば、議論がもっと効率的におこなえます。

ラーニングコモンズとしての利用の幅を拡大

”書く”エリアが2倍

”書く”エリアが2倍

教員側には電子黒板プロジェクターを2面投影し、実際のホワイトボード以上の利便性を実現、異なる映像を提示したり、映像と板書を組み合わせたり、マルチな資料提示が可能です。2台の電子黒板を同時に利用できるので、相互プレゼンテーションやパネルディスカッション等が容易です。

簡単に操作が可能なインターフェース

タッチパネルなので、スマートフォンのような簡単で直感的な操作性を実現しました。講義収録・AV・遠隔コミュニケーション・タブレット連携・電子黒板等すべてのモードへの切替が、ワンタッチで操作可能です。
タッチパネルで簡単にコンテンツ作成(映像収録)ができます。収録されたコンテンツはUSBで持ち帰るかサーバーにアップロードできるのでネットワークの負荷を最低限に抑え、マルチデバイスへ配信することが可能です。

簡単に操作が可能なインターフェース

教員用タッチパネルで一括操作可能

教員用タッチパネルで一括操作可能

教員用電子黒板プロジェクターと、全ての学生用電子黒板プロジェクターが連携。学生用電子黒板の起動などを教員(タッチパネル)から一括操作可能。
資料の共有と相互書き込みにより、個別のプレゼンテーションの指導や統合プレゼンテーションなどが容易におこなえます。学校内のファイルサーバーで資料を共有。講義録として保存することで反復学習にも活用できます。

システム構成図

システム構成図

ショールームのご紹介
WEBからのお問い合わせはこちらから