動画解析機能搭載コンテンツ管理システム
<DaAlpsアーカイブ/プレイアウト>

動画解析機能搭載コンテンツ管理システム<br><DaAlpsアーカイブ/プレイアウト>

  • New
  • おすすめ
  • ショールーム有

動画解析機能搭載コンテンツ管理システム
<DaAlpsアーカイブ/プレイアウト>

―「AI」を利用したコンテンツ管理システム―
膨大なデジタルコンテンツを有効活用するために、CMS「コンテンツ管理システム」は必要不可欠なものです。しかしながら、いざ導入/運用となるとインターフェースが分かり難い、メタデータ不足で検索機能が十分に使えていない…などの理由で、システム自体を充分に使いこなすことができません。
DaAlpsは、さまざまなデータを登録、管理、「AI」解析し、コンテンツをフル活用するプラットフォームです。 シンプルに素早い操作で、ワンコンテンツ・マルチユースを実現します。

特長

動画、静止画、音声、書類のアセット管理とコンテンツの自動生成

ユニークIDによるコンテンツの一元管理ができ、プレビュー、コメント機能に加え、低レゾコンテンツの自動生成が可能です。ユーザーが自由にメタ項目作成や、共通メタ、タグ付けし、AIがメタ情報を追加/修正。フリーワード検索対応。スマートなシステム管理で素早いデータ活用を実現します。

―対応フォーマット―
・動画 :MPEG、XAVC、AVC、AVI、QuickTime、他
・静止画:JPEG、PING、BMP、他
・音声:WAV、MP3、他
・書類(PDF、MS Office系:Excel、Word、PowerPoint)

AIによる動画テロップ、音声解析/テキスト化、自動タグ付け

動画データのテロップ情報をAIが解析し、タイムコードに紐づけてタグ付け、メタ情報へ登録します。検索のキーワードの自動化でコンテンツ資産のフル活用が可能。また、音声データの文字起こし、テキスト化にも対応しています。

ソニー 光ディスクアーカイブ(ODA)連携

ソニー オプティカル ディスク アーカイブ(ODA)に対応し、低レゾ映像はメインシステムに保存管理され、定期バックアップでの冗長化も可能です。任意のファイル単位だけでなく、カテゴリーからコンテンツに関連するデータをまとめて素材アーカイブ&リトリーブできます。

プレイアウト機能

簡易送出や配信用途としても利用可能で、スケジューラーや監視機能を搭載。シンプルな画面GUIで簡単操作を実現。デジタルサイネージとしての対応も可能です。オプションで、文字放送システムとの連携にも対応します。

システム構成図

システム構成図

その他関連商品

ショールームのご紹介
WEBからのお問い合わせはこちらから