Adobe Premiere

Adobe Premiere

映像作品の種類を問わず、様々な映像制作ツールとして利用可能です。カメラやスマートフォンから映像素材をインポートし、クリップのトリミング、タイトルの追加、オーディオの調整が可能です。

Adobe Premiere

特長

タイトル作成

アニメーションにも対応するエッセンシャルグラフィックスパネルを新たに搭載。プログラムモニターへ直接、テキストやグラフィックを追加できます。After Effectsで作成されたモーショングラフィックステンプレートも、簡単に利用できます。

オーディオミキシング

オーディオ編集機能の強化により、音のプロフェッショナルでなくても高度なテクニックが活用できます。エッセンシャルサウンドパネルでは、音の種類に合わせて簡単により良い音へ仕上げることができます。

オフライン作業

VRビデオから8Kまで様々なファイルをネイティブで編集対応。高解像度メディアへ随時に切り替えられるプロキシワークフローにも対応しています。

高度なカラー調整

セカンダリ対応、SpeedLooksプリセットと強化されたLumetriカラーツールで、自在に色彩を表現できます。

ショールームのご紹介
WEBからのお問い合わせはこちらから