九州放送機器展2018 レポート

2018年7月5日(木)~6日(金)の2日間、福岡国際センターで開催されました、九州放送機器展2018に出展しました。
共信コミュニケーションズブースでは、AIを利用した動画文字解析コンテンツ管理システム「DaAlps」、編集作業におけるビデオ・オーディオのデータ共有~アーカイブに至る一貫したシステムを展示しました。

九州放送機器展2018 会場の様子

qbe2018

ブース全体の様子。(手前からAvid ProTools、DaAlps、Avid 4K編集システム、Mistikaを展示)

動画文字解析コンテンツ管理システム「DaAlps」の展示。

qbe2018

「Mistika」4K/8K編集機の展示。

製品ページ・関連ソリューション

Mistika

Mistika

4K/8Kカラーグレーディング・フィニッシングシステム

放送・映像制作向け

放送・映像制作向け

撮影・中継・編集・MAなどの制作設備から、コンテンツ管理・アーカイブ・送出・各種配信伝送など、広範囲にわたるシステムインテグレーションをご提供いたします。