関西放送機器展2018 レポート

2018年7月11日(水)~12日(木)の2日間、大阪南港ATCホールで開催されました、関西放送機器展2018に出展しました。
共信コミュニケーションズブースでは、NAB Show2018で大変好評いただきました、SGOの新製品Mistika VR / VFX制作アシストソフトウェアMistika Review / Mistika Boutique、StorNextを搭載したストレージQuantum、Avid 新製品Media Central / Fast Serveを含めたトータルワークフロー、Interplay / ProtoolsなどのMAソリューション、AIを利用した動画文字解析コンテンツ管理システム「DaAlps」を展示しました。

関西放送機器展2018 会場の様子

kbe2018

SGOの新製品Mistika VR、VFX制作アシストソフトウェアMistika Review/Mistika Boutiqueの展示。

kbe2018

動画文字解析コンテンツ管理システム「DaAlps」の展示。

kbe2018

Avid「ProTools」の展示。

製品ページ・関連ソリューション

Mistika

Mistika

4K/8Kカラーグレーディング・フィニッシングシステム

放送・映像制作向け

放送・映像制作向け

撮影・中継・編集・MAなどの制作設備から、コンテンツ管理・アーカイブ・送出・各種配信伝送など、広範囲にわたるシステムインテグレーションをご提供いたします。