国際画像機器展2018出展概要

パシフィコ横浜|2018.12.5(水)~7(金)

 

開催概要

会期 2018年12月5日(水)~7日(金)  10:00~17:00
会場 パシフィコ横浜 展示ホールD
ブース No.153
出展内容

●偏光カメラ XCG-CP510:ソニー
・4方向偏光エリアセンサを搭載したGiG-Eカメラ。低コントラスト画像や透明体の可視化、表面傷や打痕の検出に威力を発揮します。
・SDKによる豊富な偏光画像解析にて、様々な用途に対応いたします。

●4K/Full HDカメラブロック FCBシリーズ:ソニー

・4KおよびFull HD対応のセキュリティ用カメラブロック。
・監視に必要な機能を盛り込み、鮮明な画像を提供します。

●産業用ディープラーニングソフトウエア ViDi Suite:コグネックス
・少ないサンプル画像枚数を教示し、AI技術を駆使して人間の眼に近い判断を行います。
・プログラムレスで画像教示およびアプリケーションプログラムが作成できます。既存の画像処理との組み合わせ処理も容易に可能です。

●GPU搭載産業用PC:ファナティック
・GPUが複数枚搭載できる産業用PCです。
・マザーボード、CPU、メモリ、GPU、OS等、様々な用途に対応します。インストールした形でお客様にお渡しすることも可能です。

問い合わせ 共信コミュニケーションズ株式会社
イメージセンシングソリューション営業部
〒141-0001 東京都品川区北品川5-9-11 大崎MTビル4F
TEL.03-3445-2074 FAX.03-5449-6674
E-mail info_mk@kycom.co.jp
公式サイト

 

生産システム向け 映像連動検索システム

製品ページ・関連ソリューション

FA画像機器・セキュリティ

FA画像機器・セキュリティ

簡易型の画像解析装置をはじめ、FA用PCやカメラモジュール・レンズ・照明装置など、さまざまなアプリケーションを開発やカスタマイズを含めご提供いたします。